順張りと逆張り

FX初心者入門サイト

トレードの基本「順張りと逆張り」について解説。
初心者には順張りが向いていると言われることが多いです。
それぞれがどのような投資方法なのか理解しましょう。

順張りと逆張りとは?

FX初心者入門講座
テクニカル
ファンダメンタル

インカムゲイン
キャピタルゲイン
順張りと逆張り 順張りについて
逆張りについて ロングとショート ショート 注文方法の種類
成行注文 指値注文 逆指値注文 応用注文方法
イフダン(IFD) オーシーオー(OCO) アイエフオー(IFO) 注文期限
マージンコール
ロスカット
利食い 損切り(ストップロス) デモ取引バーチャル取引
ナンピン ドテン    

順張り

相場の流れに沿って売買をする手法のことです。
100円・・・101円・・・102円・・・「まだまだ上がりそうだ」というのが順張りです。

逆張り

相場の流れの転機点を狙い、売買する手法のことです。
100円・・・99円・・・98円 「そろそろ切り返すだろう」というのが逆張りです。

順張りと逆張りどちらの手法のほうがよいのか?

「初心者のうちは、順張りのほうが成功しやすい」と言われています。
一番の理由は「流れに沿った売買である」ことです。
ですが手法として「順張り」「逆張り」を比較した場合は
それぞれにメリット・デメリットがどちらが良いと決めることはできません。

使い分けは取引に慣れてから

使い分けることができるのが一番ですが、それはある程度取引に慣れてからのほうがよいでしょう。
初心者のうちから「順張り」「逆張り」両方で取引していたらどちらの手法も中途半端な覚え方になってしまう可能性が高いからです。

どんな目的手法でトレードするのか?
どんなトレードスタイルなのか?などによっても変わってくるので、

「順張りが合っていると思ったら順張り」
「逆張りが合っていると思ったら逆張り」
同じ手法のみの取引に専念する」ことをお勧めします。

それぞれの手法について詳しく説明したいと思います。

【順張り】
【逆張り】

FX初心者入門講座
テクニカル
ファンダメンタル

インカムゲイン
キャピタルゲイン
順張りと逆張り 順張りについて
逆張りについて ロングとショート ショート 注文方法の種類
成行注文 指値注文 逆指値注文 応用注文方法
イフダン(IFD) オーシーオー(OCO) アイエフオー(IFO) 注文期限
マージンコール
ロスカット
利食い 損切り(ストップロス) デモ取引バーチャル取引
ナンピン ドテン    

FX初心者入門トップページ

管理人厳選のFX口座

  1. FX初心者入門 >
  2. 初心者入門 >
  3. 順張りと逆張り
Copyright (C) 2009-2017 FX初心者入門サイト All Rights Reserved.