逆指値注文|注文方法の種類

FX初心者入門サイト

逆指値とは「今よりも高いレートで買いたい時」
もしくは「今よりも安いレートで売りたい時」に使う注文方法です。

逆指値注文

FX初心者入門講座
テクニカル
ファンダメンタル

インカムゲイン
キャピタルゲイン
順張りと逆張り 順張りについて
逆張りについて ロングとショート ショート 注文方法の種類
成行注文 指値注文 逆指値注文 応用注文方法
イフダン(IFD) オーシーオー(OCO) アイエフオー(IFO) 注文期限
マージンコール
ロスカット
利食い 損切り(ストップロス) デモ取引バーチャル取引
ナンピン ドテン    
注文方法メニュー
基本注文方法 成行注文  指値注文 逆指値注文
応用注文方法 イフダン(IFD) オーシーオー(OCO) アイエフオー(IFO)

逆指値注文とは

現在「90円」と仮定して「88円以下になったら売りたい」「92円以上になったら買いたい」
「現在のレートより高く買いたい」「現在のレートより安く売りたい」時に使う
価格を指定する注文方法です。(指値注文と逆の注文方法です。)
逆指値注文図
現在より「高く買ったり」「安く売ったり」すると損では?
と思われるかもしれません。
しかし、ちゃんと「使いどころのある」注文方法なので覚えましょう!

逆指値注文のメリット

「高くなったら買い」「安くなったら売り」と
順張り(トレンドに沿った取引をする場合)に活用できる注文方法です。

逆指値注文のデメリット

・天井付近で買ってしまう可能性が高くなる。
・上昇(または下降)方向に相場が動き始めてからの注文になる。

逆指値注文のコツ

逆指値は損失を最低限に抑える「損切り注文」としても有効です。
ポジションを持っている時には「90円以下になったら売り」と
予め注文を出しておくことにより損失を最小限に食い止めることもできます。

注文方法メニュー
基本注文方法 成行注文  指値注文 逆指値注文
応用注文方法 イフダン(IFD) オーシーオー(OCO) アイエフオー(IFO)

注文期限

FX初心者入門講座
テクニカル
ファンダメンタル

インカムゲイン
キャピタルゲイン
順張りと逆張り 順張りについて
逆張りについて ロングとショート ショート 注文方法の種類
成行注文 指値注文 逆指値注文 応用注文方法
イフダン(IFD) オーシーオー(OCO) アイエフオー(IFO) 注文期限
マージンコール
ロスカット
利食い 損切り(ストップロス) デモ取引バーチャル取引
ナンピン ドテン    

FX初心者入門トップページ

管理人厳選のFX口座

  1. FX初心者入門 >
  2. 初心者入門 >
  3. 注文方法の種類 >
  4. 逆指値注文
Copyright (C) 2009-2017 FX初心者入門サイト All Rights Reserved.