ドテン(途転)とは?

FX初心者入門サイト

ドテン(途転)とは「買いポジションを売りポジションに買い換える」
または「売りポジションを買いポジションに買い換える」ことをいいます。

ドテン(途転)

FX初心者入門講座
テクニカル
ファンダメンタル

インカムゲイン
キャピタルゲイン
順張りと逆張り 順張りについて
逆張りについて ロングとショート ショート 注文方法の種類
成行注文 指値注文 逆指値注文 応用注文方法
イフダン(IFD) オーシーオー(OCO) アイエフオー(IFO) 注文期限
マージンコール
ロスカット
利食い 損切り(ストップロス) デモ取引バーチャル取引
ナンピン ドテン    

ドテン(途転)について

ドテン(途転)とは
「買いポジション決済すると同時に売りポジションを持つ」または
「売りポジションを決済すると同時に買いポジションを持つ」ことです。
このようにポジションをひっくり返すことを「ドテン」と言います。
「買い」→「売り」への変更を「ドテン売り」
「売り」→「買い」への変更を「ドテン買い」ともいいます。
現在のポジションをひっくり返すので抵抗があるかもしれません。
ですが理由があっての変更なので損切りできずにポジションを抱えるよりも効果のある投資方法です。仕組みを覚えておきましょう!

ドテンの活用例:1(ボックス相場)

一定の上下幅で価格が動いているボックス相場の時にドテンは活用できます。
高値付近では「買いポジションの決済と同時にドテン売り」を仕掛けます。
安値付近では「売りポジションの決済と同時にドテン買い」を仕掛けます。
当然、相場に変化があった場合は損切りを考えなれればいけません。
FXのドテン図

ドテンの活用例:2(ブレイクアウト)

上値抵抗線や下値抵抗線と呼ばれる「そこで反発している価格帯」を超えて値動きをした時(ブレイクアウト)にドテンは活用できます。
上値抵抗線を抜けて動いた場合は上げの勢いが強いと判断できます。
現在持っている売りポジションを決済してドテン買いを仕掛けます。

下値抵抗線を抜けて動いた場合は下げの勢いが強いと判断できます。
現在持っている買いポジションを損切り決済してドテン売りを仕掛けます。

ドテンのブレイクアウト図上値抵抗線
ドテンのブレイクアウト図

ドテンの注意点

ボックス相場の時でもブレイクアウトの時でも「ドテンが必ず成功する」とは限りません。
ドテンで仕掛ける時は思惑通りに動かなかった場合の「損切り」も考えるようにしましょう。

FX初心者入門講座
テクニカル
ファンダメンタル

インカムゲイン
キャピタルゲイン
順張りと逆張り 順張りについて
逆張りについて ロングとショート ショート 注文方法の種類
成行注文 指値注文 逆指値注文 応用注文方法
イフダン(IFD) オーシーオー(OCO) アイエフオー(IFO) 注文期限
マージンコール
ロスカット
利食い 損切り(ストップロス) デモ取引バーチャル取引
ナンピン ドテン    

管理人厳選のFX口座

  1. FX初心者入門 >
  2. 初心者入門 >
  3. ドテン(途転)
Copyright (C) 2009-2017 FX初心者入門サイト All Rights Reserved.