証拠金を考えて注文|FX初心者の初トレードの注意点

FX初心者入門サイト

FX初心者の初トレードの注意点「証拠金を考えて注文」の説明です。

証拠金を考えて注文|FX初心者の初トレードの注意点

FX初心者の心得
初トレードの注意点 余裕資金で投資 リスクは分散させる ルールを決める
分析方法を学ぶ 損小利大を心掛ける 売買記録を付ける とにかく生き残る

証拠金を考えて注文

FXの取引には「証拠金・保証金」と呼ばれる「取引のために会社に預けるお金」が必要です。

実際に「会社に預けたり・返してもらったり」はしませんが、
FX会社に入金している資金のうちから証拠金・保証金分は取引できない仕組みになっています。

証拠金の金額は
平成22年8月1日から取引額の2%
平成23年8月1日から取引額の4% です。

平成23年8月1日(4%時)以降、
「ドル/円」=90円 を1万通貨保有する場合、

1万通貨 × 90円 = 90万円
90万円 × 4% = 3万6千円

この場合、「1万通貨」につき「3万6千円」は取引できない証拠金と考えなければなりません。

10万円の資金で取引を考えているのならば
「資金10万円」 − 「証拠金3万6千円」 = 「7万4千円」
実際に取引に使えるお金は「7万4千円」です。

証拠金を考えて注文を出しましょう。

<<初トレードの注意点に戻る

FX初心者の心得
初トレードの注意点 余裕資金で投資 リスクは分散させる ルールを決める
分析方法を学ぶ 損小利大を心掛ける 売買記録を付ける とにかく生き残る

FX初心者入門トップページ

管理人厳選のFX口座

  1. FX初心者入門 >
  2. FX初心者の心得 >
  3. 初トレードの注意点 >
  4. 証拠金を考えて注文
Copyright (C) 2009-2017 FX初心者入門サイト All Rights Reserved.