ローソク足

FX初心者入門サイト

高値・安値・始値・終値を「白や黒の1本の棒」で表したものをローソク足と呼びます。

ローソク足について

テクニカル分析
テクニカルの種類 テクニカル分析の騙し チャート ローソク足
トレンド トレンドライン ブレイクアウト ダブルトップ
ダブルボトム
移動平均線 移動平均線乖離率 ゴールデンクロス
デッドクロス
RSI
ストキャスティクス DMI・ADX ボリンジャーバンド  

ローソク足とは

一定の期間の価格の始値、高値、安値、終値を「1本の棒」で表したものです。
始値より終値が高い場合、陽線といい、白色や赤色で表されます。
終値より始値が高い場合、陰線といい、黒色や青色で表されます。

陽線と陰線
陽線 陰線
陽線図 陰線図

ローソク足のヒゲ

ローソク足にはヒゲと呼ばれる線がついていることがあり、
ヒゲは一時的にその価格まで推移したが元に戻ったことを表します。
ローソク足の色・長さ・ヒゲに有無によって相場の強弱を知ることが出来ます。
チャートは「ローソク足」で表されることが多くテクニカル分析では欠かせない存在です。

ローソク足の種類

1本のローソク足は
「5分なのか?1時間のか?一日なのか?一週間なのか?」
などの期間によって呼び名が変わります。
分 = 分足(ふんあし) 
日 = 日足(ひあし)
週 = 週足(しゅうあし)
月 = 月足(つきあし)
年 = 年足(ねんあし)

トレードスタイルで重視すべき足は違う

トレードスタイルによって重視すべき足は違います。
期間が短ければ短いほど小さな流れを捉えることができます。
期間が長ければ長いほど大きな流れを捉えることができます。
短期売買であれば「分足」「日足」などの短期間の足を
中〜長期売買であれば「週足」「月足」「年足」などの長期間の足を重視するのが一般的です。

トレンド

テクニカル分析
テクニカルの種類 テクニカル分析の騙し チャート ローソク足
トレンド トレンドライン ブレイクアウト ダブルトップ
ダブルボトム
移動平均線 移動平均線乖離率 ゴールデンクロス
デッドクロス
RSI
ストキャスティクス DMI・ADX ボリンジャーバンド  

FX初心者入門トップページ

管理人厳選のFX口座

  1. FX初心者入門 >
  2. テクニカル分析 >
  3. ローソク足について
Copyright (C) 2009-2017 FX初心者入門サイト All Rights Reserved.