移動平均線

FX初心者入門サイト

利用率の高いテクニカル分析「移動平均線」
一定期間の価格の高値・安値の平均を出し1本線で表したものです。

移動平均線

テクニカル分析
テクニカルの種類 テクニカル分析の騙し チャート ローソク足
トレンド トレンドライン ブレイクアウト ダブルトップ
ダブルボトム
移動平均線 移動平均線乖離率 ゴールデンクロス
デッドクロス
RSI
ストキャスティクス DMI・ADX ボリンジャーバンド  

移動平均線とは

一定期間の高値と安値の平均を出し一本線で表したものです。
利用度の高いテクニカル分析の一つです。
「平均値の線」なのでローソク足のように高値・安値はありません。
移動平均線が下を向いていると下落傾向、上を向いていると上昇傾向とトレンドを判断する際に役立ちます。
もちろん、それだけで売買を行うことはできませんが、トレンドを知る上では活用できます。

代表的な移動平均線(日足ベース)

25日移動平均線、75日移動平均線、200日移動平均線などがあります。

代表的な移動平均線(週足ベース)

25週移動平均線、75週移動平均線、などがあります。
日や週以外にも、月単位で算出した線もあります。

2つの移動平均線の組み合わせ

移動平均線は「短期の線」と「長期の線」の2つの移動平均線を利用してトレンドの転換点を見つける際にも活用できます。
短期移動平均線は5日に設定する場合が多く、
長期移動平均線は20日、もしくは25日に設定する場合が多いです。

移動平均線の交差をクロスと呼ぶ

二つの移動平均線が交差するところを「クロス」と呼び、
売買のタイミングとして利用することもあります。。
長期移動平均線を短期移動平均線が下から上に突き抜けることを
「ゴールデンクロス」と呼び買いのタイミングとされています。
逆に上から下に突き抜けることを
「デッドクロス」と呼び売りのタイミングとされています。
詳しくは→ゴールデンクロス・デッドクロス

移動平均線はトレンドの判断に

移動平均線を、「売買のタイミング」として利用している方も多いようですが、
あくまでトレンドを判断する際に使うべきです・
売買のタイミングを計るものとして使うには精度に欠けています。

移動平均線乖離率

テクニカル分析
テクニカルの種類 テクニカル分析の騙し チャート ローソク足
トレンド トレンドライン ブレイクアウト ダブルトップ
ダブルボトム
移動平均線 移動平均線乖離率 ゴールデンクロス
デッドクロス
RSI
ストキャスティクス DMI・ADX ボリンジャーバンド  

FX初心者入門トップページ

管理人厳選のFX口座

  1. FX初心者入門 >
  2. テクニカル分析 >
  3. 移動平均線
Copyright (C) 2009-2017 FX初心者入門サイト All Rights Reserved.