移動平均線乖離率

FX初心者入門サイト

移動平均線と現在のFXレートとの離れ具合を乖離といいます。
その乖離をパーセンテージや数値で表したものが移動平均線乖離率(かいりりつ)です。

移動平均線乖離率(かいりりつ)

テクニカル分析
テクニカルの種類 テクニカル分析の騙し チャート ローソク足
トレンド トレンドライン ブレイクアウト ダブルトップ
ダブルボトム
移動平均線 移動平均線乖離率 ゴールデンクロス
デッドクロス
RSI
ストキャスティクス DMI・ADX ボリンジャーバンド  

移動平均線乖離率とは

「移動平均線と実際の価格差」のことで
(どのくらい離れているか)をパーセントで表したものです。
買われ過ぎ、売られ過ぎの判断に使います。
「移動平均線から乖離した価格はいずれ移動平均線に近づく」
という法則が元となっています。

乖離率の活用法

移動平均線からの乖離率が
「+○%になったら売り、−○%になったら買い」
といった使い方をします。

トレンドによる活用法

トレンドによっても使い方は変わってきます。
強いトレンド(上昇トレンド)の場合
価格が平均線より上に乖離しながら平均線も上がっていく可能性が高くなります。
弱いトレンド(下降トレンド)の場合
価格が平均線より下に乖離しながら平均線も下がっていく可能性が高くなります。

注意点

乖離した価格がどの時点で移動平均線に近づくかは、
トレンドやファンダメンタル面の要素でも変わります。
乖離率が○%になったからといって、必ずしも平均線に近づくとは言えません。
その時の相場の強弱やファンダメンタル要因も考えながら活用することが求められます。
また予想通り乖離しなかった場合の損切り(ストップロス)も重要です。

テクニカル分析
テクニカルの種類 テクニカル分析の騙し チャート ローソク足
トレンド トレンドライン ブレイクアウト ダブルトップ
ダブルボトム
移動平均線 移動平均線乖離率 ゴールデンクロス
デッドクロス
RSI
ストキャスティクス DMI・ADX ボリンジャーバンド  

FX初心者入門トップページ

管理人厳選のFX口座

  1. FX初心者入門 >
  2. テクニカル分析 >
  3. 移動平均線乖離率(かいりりつ)
Copyright (C) 2009-2017 FX初心者入門サイト All Rights Reserved.