FX会社・口座を使い分

FX初心者入門サイト

会社・業者によってメリット・デメリットがあるので複数口座を持つことをおすすめします。
初心者の方でも2〜3口座は持っておくことをおすすめします。

口座を使い分ける

FX会社比較
FX会社比較ポイント 信頼性 手数料とスプレッド ポジション
レバレッジ 注文方法・取引画面 スワップポイント 取り扱い通貨ペア
約定能力 相対取引 口座を使い分ける キャッシュバック活用
1000通貨で取引      

口座を使い分ける「良い点」と「悪い点」

考えた結果、悪い点は手間が掛かるくらいしか思いつきません。
口座開設は申請をしたり身分証のコピーを取ったりと多少手間が掛かります。
しかし!その後のことを考えると手間をかける価値は十分にあるといえます。
手間が掛かる以外、「口座の使い分け」は良い点が多いです。

会社の特徴が分かる

まず、実際に使ってみないと分からない「使いやすさ」「システムの機能」など
会社の特徴が分かります。FX会社によって情報量・システム・取引画面・手数料などに差が出ますので使ってみて比較するのが一番だと言えます。

トレード以外のリスクを軽減できる

複数口座を持つことによっ、てトレード以外でのリクスを軽減することができます。具体的には、サーバーダウンなどのシステムトラブルにより取引ができない状況を避けることができます。
万が一、どこか1社が倒産してしまった場合なども「一時的にトレード停止」などの被害を避けることができます。

トレードスタイルで使い分ける

「トレードスタイルで使い分ける」これは強くおすすめしたいです!
管理人もトレードごとに口座を分けて使っています。
今では「1口座に絞る」なんて考えられないくらいです。
「短期にはココ」「長期にはココ」「システムにはココ」とそれぞれ最適な会社があります。
短期トレードには手数料が安いのでブロードネットを使っています。
FXブロードネット
長期トレードにはスワップが高いのでフォーランドを使っています。
フォーランドオンライン
チャート画面が好きな点とスプレッドが狭く固定という理由で外為オンライン。
外為オンライン

上級トレーダーも使い分けている

上級トレーダーの方は平均2〜3社の口座を使い分けている方が多いようです。
口座開設は本人確認など多少面倒な点もありますが、
その後のことを考えると手間をかける価値は十分にあるといえます。

ポイント

信頼性の高いFX会社の中からいくつか口座を開設。
実際の使いやすさを試してみる。
その中でも「使いやすい会社」をトレードスタイルによって使い分ける。

注文の約定能力

約定能力の違い

出した注文が約定(確定)する能力もFX会社によって違いがあります。
特に値動きが激しい時など!
約定能力やスプレッドにてかなり差が出ることがあります。
管理人の使っている口座ではさほど違いは見受けられませんが。
値動きが激しい時などは差が分かる時もあります。
そのような時は固定スプレッドの外為オンラインは重宝します。
約定能力の考慮しないで取引していると
「手数料は安いが約定能力が低い」場合
手数料の安さでは補えない損失が出る場合もあります。
FX会社としても約定能力が低いのは致命的なのでシステム改善・サーバー増設などによって改善を行っていますので、約定能力は日々変化しているといえます。
これも口座を実際に使ってみないと分からない点ではあります。
「使用しているA会社の約定能力が一番早い」と思っていたら、
「B会社のほうが約定がスムーズだった」ということもあります。

相対取引

FX会社比較
FX会社比較ポイント 信頼性 手数料とスプレッド ポジション
レバレッジ 注文方法・取引画面 スワップポイント 取り扱い通貨ペア
約定能力 相対取引 口座を使い分ける キャッシュバック活用
1000通貨で取引      

FX初心者入門トップページ

管理人厳選のFX口座

  1. FX初心者入門 >
  2. FX会社比較 >
  3. 口座を使い分ける
Copyright (C) 2009-2017 FX初心者入門サイト All Rights Reserved.