相対(あいたい)取引って何?

FX初心者入門サイト

相対取引という言葉をご存知でしょうか?
FXでのレートは顧客とFX会社による独自レートで決まります。
それを相対取引と呼びます。

相対(あいたい)取引

FX会社比較
FX会社比較ポイント 信頼性 手数料とスプレッド ポジション
レバレッジ 注文方法・取引画面 スワップポイント 取り扱い通貨ペア
約定能力 相対取引 口座を使い分ける キャッシュバック活用
1000通貨で取引      

相対取引とは?

市場を通さずに、
売り手と買い手が「通貨の価格・数量」を決めて取引することです
通常私たちがFX会社に出す注文も相対取引になります。
レートなどはすべて「取引FX会社が独自に定めているものである」ということです。
なので業者によってレート・スプレッド・手数料の違いが出ます。

同時刻でも価格が異なる?

まったく同時刻に下記のように差が生じる場合があるのです。
FX会社Aでは1ドル100.01円
FX会社Bでは1ドル100.03円
会社によって「手数料・スプレッドが違うこと」や「システムの安定性が違うこと」などが違うことが理由です。
FX会社によって50銭も1円も違うということは考えられませんが
「相対取引である以上レートに差が出る」と知っておきましょう。

キャッシュバックを活用

FX初心者入門トップページ

管理人厳選のFX口座

  1. FX初心者入門 >
  2. FX会社比較 >
  3. 相対取引
Copyright (C) 2009-2017 FX初心者入門サイト All Rights Reserved.